ソロキャンプでも燻製を! おすすめの小さい燻製器

APELUCAのテーブルトップスモーカーとSDスモーカー
APELUCAのテーブルトップスモーカーとSDスモーカー

燻製Q&Aのほうにいただいた、コウさんのご質問。

“ソロキャンプでも燻製ができるようななるべく小さく、なるべく軽い道具で燻製をする方法はありますか?”

すっかり遅くなってしまったのだけれど、今回は、小さくて軽く、持ち運びに便利な燻製器(スモーカー)のお話です。

 

小型燻製器の比較


燻製道士が所有している燻製器の中で比較してみると、一番左がスノーピークコンパクトスモーカー、真ん中が、最近一番よく使っている小型の燻製器、APELUCAのテーブルトップスモーカー、そして一番右が、アウベルクラフトのSDスモーカー。

左から、スノーピークコンパクトスモーカー、APELUCAのテーブルトップスモーカー、SDスモーカー
左から、スノーピークコンパクトスモーカー、APELUCAのテーブルトップスモーカー、SDスモーカー

だいぶ大きさが違うのがわかるでしょうか。

スノーピークコンパクトスモーカーと比べると、SDスモーカーはこんなに小さい。

スノーピークコンパクトスモーカーとSDスモーカー
スノーピークコンパクトスモーカーとSDスモーカー

うちにある小型燻製器の代表である、APELUCAのテーブルトップスモーカーと比べても小さいのがよくわかります。

APELUCAのテーブルトップスモーカーとSDスモーカー
APELUCAのテーブルトップスモーカーとSDスモーカー

上から俯瞰してみても、SDスモーカーは、左のAPELUCAのテーブルトップスモーカーの1/4くらい。

スモーカーの上からみたところ
スモーカーの上からみたところ

SDスモーカーを、カセットボンベと比較していると、その小ささがわかります。

SDスモーカーとカセットガスの大きさ比較
SDスモーカーとカセットガスの大きさ比較

 

小型燻製器の内部比較


で、実際に使うとなると、問題は、食材を置くスペースです。

テーブルトップスモーカーとSDスモーカーの食材を置くスペースを比較してみると、左のAPELUCAのテーブルトップスモーカーの金網は、直径16㎝。右のSDスモーカーの食材を置く板は、8㎝×9㎝ほどの大きさ。

スモーカーの内部 食材を置くスペースの比較
スモーカーの内部 食材を置くスペースの比較

雪印のプロセスチーズの塊も、テーブルトップスモーカーは余裕で燻製できますが、右のSDスモーカーは塊だと同プロセスチーズの1/3くらいが限界でしょうか。

もうひとつ大きな違いは、APELUCAのテーブルトップスモーカーが、スモークチップ、スモークウッドの両方に対応しているのに対し、SDスモーカーは、スモークウッドのみの対応です。

ちなみに、SDスモーカーの実際の使用体験はこちらの記事で。

SDスモーカーで燻製

 

小型燻製器のまとめ


以上、ソロキャンプでも使えそうな小さな燻製器の比較をしてみましたが、最後に大きさと、重量の比較表をまとめてみました。

スモーカーの大きさ、重量比較表
スモーカーの大きさ、重量比較表

こうしてみると、車でのキャンプならともかく、バックパッキングではスノーピークのコンパクトスモーカーはさすがに担いでいくのは、大きさ的にしんどそうです。

あとは、重量と荷物の大きさ、スモークチップを使うのか、スモークウッドを使うのか、どれくらいの分量の燻製を楽しみたいか、で選択というところでしょうか。

ぜひ、ソロキャンプでも燻製を楽しんでみてください。

 

<Amazonで商品詳細を見る>

スノーピークコンパクトスモーカー スモーク対応 [3~4人用]

APELUCA TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

 

SDスモーカーは、以前楽天でも販売していましたが、現在はメーカーさんのサイトのみの販売のようです。

SDスモーカー 1992

 

 

 

 


About 燻製道士 18 Articles
日夜おいしい燻製のことに想いを馳せ、「燻製仙人」になるべく、簡単燻製作りの道を求道する士、すなわち「燻製道士」。 時折、おいしい燻製作りの“修行”と称し、燻製料理のあるバーやレストランに突入する。燻製とウイスキーやワインのマリアージュをこよなく愛する、しがない燻製男。 著書に、「男の手作り燻製」(世界文化社)、「手作り燻製ハンドブック」(世界文化社)、「燻製の基本」(枻出版)などがある。