味付け失敗なし!簡単! ご馳走スモークチキンの作り方

完成したスモークチキン
完成したスモークチキン

今回の簡単燻製の作り方は、ご馳走燻製の、スモークチキン。

スモークチキンは、味付けからしなくてはいけないので、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、ご紹介する「はちみつ味噌漬け」の味付け方法を使えば、味付けも失敗なし、他の簡単燻製と同じような手順で失敗なく作ることができます。

 

準備するもの


  • 鳥もも肉(200~250gくらい)
  • 味噌 150g
  • はちみつ 75g
  • ビニール袋
  • キッチンペーパー
  • カセットコンロ
  • スモーカー(燻製器)

 

スモークチキンの作り方


味付け

味噌とはちみつをよく混ぜ合わせたものを、鳥もも肉にまんべんなく塗り、ビニール袋かジップロックに入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

鳥もも肉をはちみつ味噌に漬け込む
鳥もも肉をはちみつ味噌に漬け込む

乾燥

冷蔵庫から取り出した鳥もも肉を、サッと水で洗い、キッチンペーパーでよく水分を拭き取り、表面を30分ほど乾燥させる。

はちみつ味噌を洗い流した鳥もも肉の表面を乾燥させる
はちみつ味噌を洗い流した鳥もも肉の表面を乾燥させる

燻煙

カセットコンロとスモーカー(燻製器)を用意し、

カセットコンロとスモーカー(燻製器)を準備
カセットコンロとスモーカー(燻製器)を準備

サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)

サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)
サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)

スモーカーの底に平になるように入れ、

スモークチップをスモーカーの底に平になるように入れる
スモークチップをスモーカーの底に平になるように入れる

鳥の脂が落ちてチップにかからないよう、アルミホイルをシワシワにしてかぶせる。

(脂でチップの煙がでなくなるのを防ぐとともに、脂が下に落ちて焦げると、焦げ臭い香りがつくので)

チップの上にアルミホイルをかぶせる
チップの上にアルミホイルをかぶせる

スモーカーの蓋をして、カセットコンロを強火にし、煙が出るまで熱する。

カセットコンロを強火にしてスモーカーから煙を出す
カセットコンロを強火にしてスモーカーから煙を出す

スモーカーから十分に煙が出始めたら、網ごと鳥もも肉をスモーカーに入れ、

網ごと、鳥もも肉をスモーカーに入れる
網ごと、鳥もも肉をスモーカーに入れる

そのまま25分間中火で燻煙する。

25分間中火で燻煙する
25分間中火で燻煙する

鳥もも肉の大きさと外気温にもよりますが、20分を過ぎた頃から脂の落ちるジュージューという音がし始め、鳥肉を入れてから25分後で、スモークチキンのできあがり。

完成したスモークチキン
完成したスモークチキン

スモークチキンの美味しい食べ方


一般に燻製は出来立てはまだ、食材の表面についた煙の成分が安定していないので、1時間ほど風に当てて煙を落ち着かせ、電子レンジかフライパンで少し温めると、鳥の脂がのったスモークチキンを食べられます。

スモークチキンはフライパンか電子レンジで少し温めなおし、赤ワインと合わせます
スモークチキンはフライパンか電子レンジで少し温めなおし、赤ワインと合わせます

味噌とはちみつのコクとうまみがたっぷりで、香りのよいスモークチキンは、ご馳走感あふれる一品に。軽い赤ワインなどがよくあいます。

 

簡単 ご馳走 スモークチキンの作り方のコツ


  • 味付けは、難しい塩漬けやソミュール液漬けではなく、はちみつ味噌漬けで簡単に
  • 表面の水分をしっかり拭きとって酸っぱくならないようにする
  • 燻煙の時に、脂が落ちてチップを消してしまわないよう、アルミホイルで蓋をする

 

スモークチキンを作る上で難しいのは、味付けの塩加減の部分。

はちみつ味噌であれば、塩加減も気にせず、適度に味がしみ込んで、難しい塩抜きなどをせずにスモークできるので、初心者のご馳走燻製のチャレンジにはぴったりです。

ぜひ作ってみてください。

 

<この記事で使用している燻製器(スモーカー)>
TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

<この記事で使用しているカセットコンロ>
イワタニ 【風に強い -ウィンドブレイクこんろ-】 カセットフー 風まる


About 燻製道士 15 Articles
日夜おいしい燻製のことに想いを馳せ、「燻製仙人」になるべく、簡単燻製作りの道を求道する士、すなわち「燻製道士」。 時折、おいしい燻製作りの“修行”と称し、燻製料理のあるバーやレストランに突入する。燻製とウイスキーやワインのマリアージュをこよなく愛する、しがない燻製男。 著書に、「男の手作り燻製」(世界文化社)、「手作り燻製ハンドブック」(世界文化社)、「燻製の基本」(枻出版)などがある。