簡単燻製!10分でできる とろとろアツアツのカマンベールチーズ燻製

カマンベールチーズの燻製
カマンベールチーズの燻製

今回の簡単燻製の作り方は、カマンベールチーズの燻製。

10分でできる、失敗しない簡単燻製です。

 

準備するもの


  • カマンベールチーズ
  • キッチンペーパー
  • クッキングシート
  • スモークチップ(今回はサクラを使用)
  • カセットコンロ
  • 燻製器(スモーカー)

 

カマンベールチーズ燻製の作り方


味付け

すでにカマンベールチーズには味がついているので、味付けの工程は不要です

 

乾燥

カマンベールチーズを箱から出し、包装フィルムをはがして、キッチンペーパーのうえで表面を乾燥させます

 

燻煙

カセットコンロと燻製器(スモーカー)を用意し、

カセットコンロと燻製器(スモーカー)を準備
カセットコンロと燻製器(スモーカー)を準備

サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)

サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)
サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)

燻製器の底に平になるように入れます。

スモークチップを燻製器の底に平にいれる
スモークチップを燻製器の底に平にいれる

燻製器の蓋をして、強火でスモークチップから煙が出るまで温度を上げます。

強火で燻製器を火にかけ、煙が出るまで温度を上げる
強火で燻製器を火にかけ、煙が出るまで温度を上げる

その間に、クッキングシートをカマンベールチーズの下に敷きます。

これは、網にくっつきにくくするのと、万が一の流出などに備えるためですが、普通のプロセスチーズと違ってカマンベールチーズの皮が固いので、傷がついていなければ流出事故は起こりにくいのがカマンベールチーズのいいところです。

カマンベールチーズの下にクッキングシートを敷く
カマンベールチーズの下にクッキングシートを敷く

燻製器から盛んに煙が出始めたら、網ごとカマンベールチーズを燻製器に入れ、

網ごとカマンベールチーズを燻製器の中に入れる
網ごとカマンベールチーズを燻製器の中に入れる

再び燻製器の蓋をして、弱火に落とし、燻製器上部の穴を開放して、煙臭くならないように、少し煙と水蒸気を逃がします。

カマンベールチーズをいれたら、弱火に
カマンベールチーズをいれたら、弱火に

もし、カマンベールチーズが冷蔵庫から出したてであれば、表面が結露して、酸っぱい燻製ができてしまうので、3分~5分くらいしたところで、一度キッチンペーパーで表面に出てきた水滴を拭き取ると失敗しません。

10分間燻製したらできあがりです。

10分間弱火で燻製
10分間弱火で燻製

仕上がりはこんな感じで、表面は燻製色に、中はとろとろのアツアツなカマンベールチーズの燻製ができあがります。

カマンベールチーズの燻製できあがり
カマンベールチーズの燻製できあがり

 

カマンベールチーズの燻製のおいしい食べ方


このまま、とろとろアツアツの燻製をバゲットなどにつけて食べても美味しのですが、風にあてて煙の成分を落ち着かせてから、切り分けても、外側の皮は燻製香で香ばしく、中はクリーミーなカマンベールチーズ独特の食感を味わえます。

 

簡単カマンベールチーズの燻製のコツ


  • カマンベールチーズを冷蔵庫から出して常温で表面の水分をよくふき取ること
  • 網にくっつかないようにクッキングシートを下に敷くこと
  • 最初に強火で煙を燻製器に充満させたら、弱火で燻製をかけること

この3つのコツさえおさえれば、味付けも不要で、10分間煙をかけるだけ。

プロセスチーズのように温度が上がり過ぎて溶け出すこともなく、初心者でも簡単に作れる燻製です。

ぜひ挑戦してみてください。

 

<この記事で使用している燻製器(スモーカー)>
TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

<この記事で使用しているカセットコンロ>
イワタニ 【風に強い -ウィンドブレイクこんろ-】 カセットフー 風まる


About 燻製道士 15 Articles
日夜おいしい燻製のことに想いを馳せ、「燻製仙人」になるべく、簡単燻製作りの道を求道する士、すなわち「燻製道士」。 時折、おいしい燻製作りの“修行”と称し、燻製料理のあるバーやレストランに突入する。燻製とウイスキーやワインのマリアージュをこよなく愛する、しがない燻製男。 著書に、「男の手作り燻製」(世界文化社)、「手作り燻製ハンドブック」(世界文化社)、「燻製の基本」(枻出版)などがある。