市販の厚切りベーコンを10分燻製するだけで、劇的に美味くする方法

10分で劇的に美味くなる、市販の厚切りベーコン燻製
10分で劇的に美味くなる、市販の厚切りベーコン燻製

10分でできる、簡単燻製シリーズ。

市販の厚切りベーコンを、たった10分で、劇的に美味くする燻製の作り方です。

 

厚切りベーコンの燻製に必要なもの
厚切りベーコンの燻製に必要なもの

準備するもの


  •  市販の厚切りベーコン
  •  燻製器(スモーカー)
  •  カセットコンロ
  •  スモークチップ(今回はサクラを使用)
  •  アルミホイル
  •  キッチンペーパー

 

市販の厚切りベーコン燻製の作り方


味付け

市販の厚切りベーコンには、すでに塩味がついているので、味付けは不要です

市販の厚切りベーコン
市販の厚切りベーコン

 

乾燥

ベーコンを包装から取り出し、表面についている脂や水分を、キッチンペーパーでよく拭き取り、スモーカーにはいる大きさに切って、表面を乾燥させます。

ベーコンの表面の脂と水分を拭き取り、スモーカーに入る大きさに切る
ベーコンの表面の脂と水分を拭き取り、スモーカーに入る大きさに切る

燻煙

サクラのスモークチップをひとにぎり(約6g)を使用します。

スモークチップはひとにぎり(約6g)を使用
スモークチップはひとにぎり(約6g)を使用

燻製器(スモーカー)の底に、平らになるように入れます。

スモーカーの底に、スモークチップを平らに置く
スモーカーの底に、スモークチップを平らに置く

この時、高温になったベーコンから滴り落ちる脂で、スモークチップの煙が消えたり、焦げ臭い匂いがでたりしないように、スモークチップを覆うように、アルミホイルをシワシワにしてカバーをします。

アルミホイルでスモークチップをカバーする
アルミホイルでスモークチップをカバーする

燻製器(スモーカー)の蓋をして、カセットコンロの強火で、スモークチップを発煙させます。

カセットコンロの強火でスモークチップを発煙させる
カセットコンロの強火でスモークチップを発煙させる

燻製器から、十分に煙がでてきたら、厚切りベーコンを網の上にのせて、燻製器(スモーカー)に入れます。

煙が十分に出てきたら、ベーコンを網ごとスモーカーに入れる
煙が十分に出てきたら、ベーコンを網ごとスモーカーに入れる

再び蓋をして、中弱火にして煙をかけます。

このとき、冷蔵庫から出したてのベーコンなどだと、温度差で表面が結露し、水分がでてくるので、3分ぐらいしたら一度蓋を開け、表面にでてきた水分をキッチンペーパーで拭きとります。

中弱火にして、燻製
中弱火にして、燻製

このまま、10分間燻製します。

10分間燻製
10分間燻製

蓋を開けてみると、いい燻製色に変わった、ベーコン。

市販の厚切りベーコンが、燻製香をまとい、劇的に美味しく仕上がります。

10分燻製するだけで、市販の厚切りベーコンが劇的に美味しくなる
10分燻製するだけで、市販の厚切りベーコンが劇的に美味しくなる

市販の厚切りベーコンの燻製、美味しい食べ方


アツアツをそのまま食べても美味しのですが、しばらく風にあてて、煙の成分を落ち着かせ、冷めてしまったら、食べるときに少しフライパンで温めたり、電子レンジで20秒ほど温めてやると、脂がジューシーになって、美味しい厚切りベーコンの燻製を愉しめます。

また、燻製するときに、スモークチップの上に、ローズマリーを1~2本のせて燻製しても、ローズマリーの香りがベーコンにうつって、おしゃれな香りの燻製ができますよ。

 

市販の厚切りベーコンの燻製のコツ


  •  燻製する前に、しっかりキッチンペーパーで表面の脂分と水分を拭き取ること
  •  脂がしたたり落ちて、スモークチップの煙を消してしまわないよう、アルミホイルで蓋をすること
  •  燻製をはじめてから3分くらいしたところで、でてきた水分を再びしっかり拭き取ること

この3つのコツさえ知っていれば、厚切りベーコンの燻製を作ることができます。

本格的なベーコンを作るには、塩漬けに1週間、そこから塩抜きや温度調整の難しい燻製の工程がありますが、市販の厚切りベーコンを燻製すれば、初心者でも手軽に、劇的に美味しい燻製を作ることができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

<この記事で使用している燻製器(スモーカー)>
TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

 


About 燻製道士 18 Articles
日夜おいしい燻製のことに想いを馳せ、「燻製仙人」になるべく、簡単燻製作りの道を求道する士、すなわち「燻製道士」。 時折、おいしい燻製作りの“修行”と称し、燻製料理のあるバーやレストランに突入する。燻製とウイスキーやワインのマリアージュをこよなく愛する、しがない燻製男。 著書に、「男の手作り燻製」(世界文化社)、「手作り燻製ハンドブック」(世界文化社)、「燻製の基本」(枻出版)などがある。